境内|「円満」の御利益|茨城県日立市の神峰神社

guide

アクセス

電車でお越しの場合

JR日立駅(中央口バス停2番)から日立電鉄バスに乗り約10分。神峰公園口下車、徒歩1分です。

車でお越しの場合

日立中央ICをでて、国道6号線をいわき・高萩方面に6分。神峰動物園の下に位置し、境内に15台程駐車可能。

 

境内案内

神峰神社(里宮)

一の鳥居

国道6号線から見える鳥居です。写真の奥に二の鳥居が伺えます。
当やしろには合わせて3つの鳥居があり、もうひとつは裏参道の入り口にあります。

愛宕神社

本町の氏神様お祀りしている摂社です。
一の鳥居をくぐると左手にあります。
主祭神は迦具土神(カグツチノカミ)です。 

獅子

二の鳥居の右手前に獅子が一体います。
当やしろの守り神として戦前から存在し、触ると魔除けの御利益があると言われています。

手水舎

二の鳥居をくぐると左手にあり、龍の口元に柄杓を近づけると水が出ます。お参りする前に心身を清めるため、手水をとりましょう。

神峰神社

平成3年に建て替えられた権現造りのお宮で、本殿と拝殿の2棟を一体化した作りが特徴的です。
手前に拝殿があり御祈祷はこの中で行います。

授与所

御札、御守り、御朱印を受ける方はこちらの窓口でお声かけください。
また、古い御札、古い御守りなどもこちらでお預かりいたします。

稲荷神社

神峰神社よりも古くから稲荷の森(当地)に鎮座する神社です。地主の神様として今も大切にお祀りしております。
御祭神は保食神(うけもちのかみ)です。
小さいお社ではありますが、霊験あらたかな神様ですので、どうぞお参りください。

末社

春日神社、香取神社、薩都神社、山神社、白山神社、津島神社、大杉神社のご分霊をお祀りしています。

古札納所

古い御札や、御守りをお納めください。
ただし、お人形、金物、提灯、お寺の物はお預かりできません。ご了承ください。

裏参道

神峰神社に入る裏口です。
竹林の中を通る、非日常的な空間です。

神峯山神社(山宮)

一の鳥居

本殿まで3つの鳥居がありますが、最初の鳥居です。
以前はここから山頂まで行くことができましたが、橋の老朽化のため今は通っていただけません。参拝なされる方はハイキングコースをご利用ください。

奥の宮

標高598mの神峰山山頂に鎮座し、御神体である鉾が本殿にお鎮まりになっております。
山頂からの眺めは壮大で、日立市のシンボルでもある大煙突の姿もご覧いただけます。

TOP