カミネジンジャと読みます!

神峰神社は茨城県日立市に鎮座するお宮です。
創建580年あまりの歴史があり、氏子の方々に愛され、支えられながら歩んでまいりました。
イザナギ様・イザナミ様・クマノクスヒ様の三柱をお祀りし、厄除け・交通安全・家内安全など様々な御神徳がある中で、特に縁結びの神様として広く知られております。

当神社では、各種祈願(初宮・車のお祓い・厄除等)や出張祭典(地鎮祭等)を随時受け付けております。
皆様のご参拝をお待ちしております。




 

最新情報

H31.3.18

【5月3日、4日、5日】
大祭禮のお知らせ

神峰神社大祭禮(たいさいれい)は元禄8年(1695)水戸二代藩主徳川光圀公の命により、宮田、助川、会瀬、三ケ村の総鎮守となって以来、氏子たちの手により三百余年にわたりこの伝統はたえることなく継承されてきました。
このお祭りの見どころは市内を大行列をつくり巡行するご神幸
その各所にて奉納される佐々羅
ユネスコ無形文化遺産の山車、日立風流物
七年に一度の貴重なお祭りです。この歴史、文化、伝統のあるお祭りをどうぞご覧くださいませ。

【大まかな神事の日程】
5月3日(金)・・・神峰山奥宮へお鉾迎え
5月4日(土)・・・ご神幸行列(各所佐々羅奉納)
5月5日(日)・・・神峰山奥宮へお鉾納め
※詳細はタイムスケジュールをクリック



【風流物】
〈公開日〉5月3~5日
〈時間〉※タイムスケジュール参照
〈場所〉大雄院通り(お祭りロード)

【佐々羅】
〈公開日〉5月4日
〈場所・時間〉※タイムスケジュール参照