よくある質問

  • Q.御祈祷は予約制ですか?
    A.当日予約なしでお越しいただいても構いませんが、予約の方優先でご案内致します。
      特に土日祝日・大安は混み合いますので事前に予約為さることをお勧めします。

  • Q.いつまでに予約すればいいですか?
    A.いつからいつまででも承ります。ですから、希望の日時がある方は早めに予約為さるようお勧めします。

  • Q.服装はどんな格好がいいですか?
    A.御神前に上がりますので、一番は正装が好ましいです。そうでなくても帽子、サングラスは外しましょう。

  • Q.初穂料はいくらで何に入れるんですか?
    A.一律5000円(挙式・団体祈願・出張祭典を除く)お納めください。紅白ののし袋に入れて頂くと丁寧ですが、裸のままでも結構
      です。

  • Q.いらなくなった人形はどうしたらいいですか?
    A.6月中旬ごろに「人形慰霊祭」を執り行いその時一斉に人形を集めます。詳しい日程は5月に入ってからお問い合わせ下さい。

  • Q.神峰山山頂にある奥の宮へはどのように行けますか?
    A.バス停「日鉱記念館前」で降り、県道36号を西へ少し歩きますと本山トンネルがあります。トンネル手前の右側歩道に折り返
      す登り口がありますので、そこから登山して下さい。あとは標識に従って進んで頂ければ1時間程で奥の宮が見えてきます。 

  • Q.「常陸国風土記」にでてくる『賀毗礼(カビレ)の高峯』とは神峰山を指しているのですか?
    A.一説によると賀毗礼(カビレ)の発音が訛り神峰(カミネ)となったと言われます。
      しかし水戸藩の政策によって現在は「賀毗礼大神宮」と称し御岩山中腹に祀られています。