年間行事

 元旦祭 1月1日

年の初めに行うお祭りです。
天皇・皇族の繁栄と、五穀豊穣、我々国民の加護を祈願します。


 追儺祭 2月3日


「鬼は~外!福は~内!」でお馴染の日本古来の文化です。
神峰神社では毎年2月3日に豆まきを行います。  
誰でも参列できますので、年初めに厄を落とし、爽やかな気持ちで1年を過ごしましょう。  



 例祭(宵祭り) 5月10日

例祭とは神社の誕生日のようなもので、各神社にそれぞれの決まった日があります。
神峰神社では毎年5月10日に例祭があり、その前日にお山登り、宵祭りがあります。
宵祭りでは境内に出店が並んだり、子供鳴り物が奉納されたりと賑わいます。







 夏越の大祓6月30日

「なごしのおおはらい」と言い、半年間の罪穢れを人形(ひとがた)に移して茅の輪をくぐり心身を清めます。

毎年6月30日午後15時に斎行し、どなたでもご参列いただけます。

 人形慰霊祭 6月前後

年に1度6月頃執り行われるお祭りです。
お世話になったお人形、ぬいぐるみにこれまでの感謝の意とお別れを伝え、御霊を慰霊(いれい)します。
齊行日などの詳細は5月頃お知らせします。  

          

 七五三 1月頃~

七五三のお祝いは今まで無事に成長したことへの感謝と、
幼児から少年・少女期への節目に、
これからの将来と長寿を神様にお願いするお祭りです。  
神峰神社では毎年特定の日にちを「七五三優先の日」とし
多くの方々にご参拝頂いています。
日程は毎年変わりますのでご注意ください。


 お山登り 4.5.7.9月

総代(高齢者)方の力を借り、神峰山頂上にある本殿を年に4回程お掃除します。
麓から山頂まで徒歩約40分の険しい道のり。              
足腰の強い方、若い方、力を貸してください!


 月次祭 毎月1日、15日

ツキナミサイと言い、日ごろの感謝と、これからも引き続き守って頂くよう御祈願します。
参列を希望する方は事前にご連絡ください。
 

 大祭禮 7年毎 5月3~5日

7年に一度行われる当社において最大のお祭りです。
大行列を作る渡御のほか、4台の日立風流物の一斉披露など地域一丸となって行い、
各地から観光客が集い賑わいを見せています。
次回平成31年(予定)に齋行します。